ほうれい線は努力次第で消せる|悩みの種を摘み取ろう

目立つ顔のシワ

頬を触る中年女性

色々な施術方法がある

注射やレーザーで徐々に薄くしていくものからリフトアップまで様々な施術があるのがほうれい線を消す施術です。使用する注射にも種類があり、ほうれい線を消す施術ならボトックス注射やヒアルロン酸注射が用いられます。ボトックス注射は筋肉の収縮を弱めることによって、しわを薄くしたり失くしたりすることができる施術です。ボトックス注射に含まれるのはたんぱく質の一部であるため、体にアレルギー反応などが起きる心配もありません。ヒアルロン酸注射は、シワに直接注入することにより、肌を持ち上げほうれい線を薄くすることのできる施術です。ボトックスと同じで、体に含んでも問題のない成分であるため人気となっています。また、施術方法が簡単で時間も短いため、リピーターも多いのが特徴です。また溶ける糸を使用して肌を引き締めることによりほうれい線をなくすことができる整形施術もあります。従来のリフトアップよりも、簡単にできて傷痕も残らないため確実に且つ素早く効果を出したいという人におすすめです。

シワができる理由を知る

ほうれい線を消す施術を行なう前に、自分のほうれい線がどうして目立ってしまったのかを考えて施術方法を使い分けるのが大切です。ほうれい線の種類によって、整形の方法も変えてあげると更に効果が期待できるだけでなく、持続させることができます。ほうれい線はただのシワではなく、頬のたるみが原因の場合があります。重力や脂肪などにより頬の肉の重さに耐えられなくなると、頬が徐々にたるむことによってほうれい線に乗りかかることにより深くなってしまうのです。フェイスリフトや脂肪溶解注射などによってずれ落ちた脂肪を上に引き上げるか、それとも無くしてしまうかによってほうれい線を薄くすることができるのです。また、皮膚の張りが不足してしまうことにより、どんどんと垂れ下がってたるみの原因になってしまうこともあります。皮膚の張り不足を解消する注射や、レーザー施術などを行えばこれらは解消することができます。このように、自分のほうれい線の原因を知り、どの施術方法が向いているのかをカウンセリングなどで調べるようにしましょう。