ほうれい線は努力次第で消せる|悩みの種を摘み取ろう

女性が認める老化の象徴

鏡を持つ女の人

深いシワができやすい条件

女性が老化を感じる症状の中で最も多いのがほうれい線です。他人の顔を見た時にほうれい線がくっきりとあらわれていると、老けたと感じる人が大多数なのです。若々しさを演出するためには、まずほうれい線の対策をすることが一番大事なのです。ほうれい線ができやすい人にはある特徴があります。もちろん根本的な原因は頬のたるみや頬を支える筋肉の衰えですが、それ以外にも個人の持っている特徴が、大きく影響しているのです。その特徴の1つは丸顔の人です。丸顔の人は頬がぷよぷよ柔らかいので頬の筋肉が下に落ちやすくなっています。また、ダイエットをしていて痩せたり太ったりを繰り返している人も、皮下脂肪が減って皮膚がたるみやすくなっています。そして、パソコンなどで一日中仕事をしている人も要注意です。常に前傾姿勢を取っているので、重力で頬がたるみやすくなっているのです。また、洗顔後に化粧水をつけないと肌が突っ張る人も乾燥肌なので、ほうれい線の溝が深くなりやすい傾向にあります。このように、非常に多くの悪条件によって老化現象の象徴であるほうれい線ができてしまうのです。これを解消できるのが、今の美容整形です。

実績あるクリニックを選択

美容整形で行なわれているほうれい線の治療には主に3つの方法があります。最も多く行なわれているのがヒアルロン酸の注入です。これはほうれい線の溝の部分に注射でヒアルロン酸を注入する施術法です。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で水分を保持する働きをします。これが不足すると肌のハリがなくなるので、注入して改善するのです。美容整形では高周波治療という施術法も行っており、高周波を肌に放射することによって真皮層のタンパク質を破壊します。それによって、コラーゲンを生成させる方法です。比較的新しい整形治療ですが、ヒアルロン酸注射よりも効果が持続します。またスレッドリフトという整形治療もあります。これは、皮膚を切らないでたるみを引き上げる施術法です。特殊な糸を皮下組織に挿入して、糸によって皮膚を持ち上げます。この糸は筋肉に合わせて動くので違和感がありません。ほうれい線の整形治療にはこのような方法がありますが、唯一の注意点は実績のあるクリニックを選ぶということです。カウンセリングで施術法について詳しく説明してくれるところなら安心でしょう。