ほうれい線は努力次第で消せる|悩みの種を摘み取ろう

肌のたるみは悩みの種

笑顔の女の人

糸を挿入して改善できる

毎日鏡を見るたびに、ほうれい線が深くなってきているような気がします。マッサージも欠かさず行なっているのですが、あまり効果はないようです。ある日、久しぶりに会った友人がすっかり若返っているのを見て、びっくりしてしまいました。シワもなくなり、ほうれい線もほとんど目立ちません。どんな美容法をやっているのかと尋ねてみると、美容整形をしたのだとか。整形で皮膚を切り取ったりしたのかと思ったら、糸を埋め込んだのだそうです。これはスプリングスレッドという特殊な糸を使った整形方法で、一般的にはスプリングスレッドリフトと呼ばれているのだそう。その素晴らしい効果に興味がわいて、調べてみることにしました。スプリングスレッドリフトは、挿入する糸の周りにコグという小さな突起がたくさん付いています。コグに皮膚組織が引っかかり、リフトアップ効果が生まれるのです。コグは丸みを帯びているので、神経や血管などを傷つけたり痛みが発生したりすることもありません。それに伸縮性があるので、挿入したあとも自然な表情をつくれます。

様々な糸の種類

スプリングスレッドリフトは、術後数週間すれば糸の周りにコラーゲンが分泌されるようになります。そのため、肌の水分量が増え若返り効果もあるのです。挿入する糸の数は肌の状態によって、カウンセリングで決められます。糸によりほうれい線などの肌のたるみが解消され、さらに美肌効果もあるとは驚きです。更に調べてみると、糸を使った治療法は様々な種類があるのです。糸の形状も羽のような形やコーンのような形のコグが付いたもの、溶ける糸、金の糸などがあります。大きく分けると引き上げ効果の高いものと、引き締め効果の高いものとにわけられます。スプリングスレッドリフトは引き上げ効果の高い整形ですが、金の糸は引き締め効果でほうれい線を改善します。金の糸を挿入すると、周りの細胞がこれを異物として反応し排除しようとして、新陳代謝が活発になります。そのためコラーゲンなども強制的に合成されるようになり、血行も良くなります。肌本来の機能を呼びおこすのが、金の糸の効果なのです。ほかの糸の治療効果は数年程度のものがほとんどですが、金の糸の場合は半永久的に続くそうです。

目立つ顔のシワ

頬を触る中年女性

ほうれい線を消す整形には、レーザーで行なうものや注射、リフトアップなど様々な種類があるのが特徴です。またこれらの施術方法は、ほうれい線の種類により使い分けてあげると、効果があるだけでなく効果を持続させることができます。

もっと知ろう

肌のたるみを解消

整形治療

ほうれい線は、頬の肌がたるんで皮下脂肪が垂れ下がることで生じます。そのためフェイスリフトという整形手術でたるんだ皮膚を除去すれば、ほうれい線はなくなります。皮膚は耳の後ろで除去されるので、傷跡は目立ちません。また、糸を通して皮膚や皮下脂肪を吊り上げるという方法でのフェイスリフトもおこなわれています。

もっと知ろう

口元のシワの解消法

笑う女性

ほうれい線は頬の弛みが原因となり発生する口元のシワです。ほうれい線を解消する美容整形の施術法としては、頬の弛みを特殊な糸で引き上げる手法が考案されています。これは表情に違和感を伴うこともなく、長い持続期間が期待できる優れた整形施術です。

もっと知ろう

5歳老けて見える顔のシワ

女性医師

ほうれい線になりやすい人の特徴は顔が痩せていてあごが細長い点です。太っている人に比べて肌のハリがないのが原因です。また乾燥肌の人もできやすくなっています。予防として紫外線対策をすることが重要です。できてしまったほうれい線は早めに美容整形でヒアルロン酸注射を受けると、消すことができます。

もっと知ろう

女性が認める老化の象徴

鏡を持つ女の人

女性が老化を感じるのはほうれい線ができた時です。頬のたるみや頬を支える筋肉の衰えが原因ですが、それ以外にもほうれい線ができやすい人がいます。例えば丸顔の人、パソコンの仕事をしている人などです。美容整形ではヒアルロン酸注射や高周波治療やスレッドリフトという施術でほうれい線を消すことができます。

もっと知ろう